RECRUIT 会社を知る

「生活の中に表面処理あり」

日常の中で「表面処理」という言葉を耳にすることは少ないですが、私達の生活の中には様々な表面処理が存在しています。例えば、物に色を付けるペンキ、日用品に使われる金箔や漆、金属をきれいに見せるめっきなど、表面処理を施すことで、外観をきれいに見せたり、特有の機能を付加したりすることができます。
その中で、MCシステムズが主に処理、販売を行っているジオメットは、金属を錆から守るために使われています。「世の中を支えているのは鉄」と言われるほど、私達の生活は金属で溢れています。ジオメット処理は、自動車や鉄道、建築関係の金属部品に広く採用されており、鉄に囲まれた私達の文化的な生活を支えているのです。

「表面処理のリーディングカンパニー」

MCシステムズの最大の強み、それは表面処理に必要なすべての機能を社内に持っていることです。具体的には、薬剤の販売、それら薬剤を使用した塗布処理、そのための方法として工程設計や設備設計などの生産技術開発、そして新技術に関しての試験・評価、などがあげられます。
MCシステムズは、これらの機能を日々進化させることで、表面処理のリーディングカンパニーとして最新の表面処理技術を提供し、社会の防錆ニーズに応え続けます。

国内シェアNo.1の実積

表面処理(ジオメット)に関して、MCシステムズの国内シェアは95%。大手自動車メーカーの重要部品の90%に採用されています。「100年に一度のモビリティ改革」と言われる今、自動車のあり方が大きく変わったとしても、防錆ニーズは変わらずあり続けます。

代表メッセージ


MCシステムズ代表取締役社長の長谷川靖高です。

「人生」において「仕事」は、極めて重要な要素だと思っています。どんな「仕事」に就いて、何をするか?そこから何を得るのか?幸せな「仕事」をする人は、幸せな「人生」を送ることができると考えています。

MCシステムズで働く人が、仕事に誇りを持ち、幸せな人生を送って欲しい、そのために社長として心がけていることがあります。



◆現状に慢心することなく、新しいことに挑戦し続けること

◆人材に投資すること

◆年齢に関係なく、やる気のある社員、実力のある社員が活躍できる場を与えること

◆より良くなるよう改善し続けること


挑戦するには、自己を革新しなくてはなりません。立ちはだかる壁を打ち破るには、組織が変わらなくてはなりません。デミング賞への挑戦はその始まりであり、世界最小企業での受賞を実現し、会社組織の変革、個々の成長を図ってきました。グローバル企業への挑戦を掲げ、北米、メキシコ、東南アジアへの進出も行いました。そして、既存のフィールドにとどまることなく、高速鉄道や宇宙関連など視野を広げ、さらなる技術革新を目指して活動をしています。今後も、縮小する国内産業の中で、基盤事業を継続発展させる為に、挑戦的戦略を展開してまいります。
※デミング賞…TQMの進歩に功績のあった民間の団体および個人に授与されている経営学の賞。

採用トップページに戻る