Products eTORQUER® ECHOTE®EP200 eトルカー
エコートEP200

Outline

多機能耐食性能と摩擦係数安定機能を兼ね備えた 高パフォーマンスな表面処理

Point01防錆力の飛躍的向上効果

eトルカー®/エコート®EP200処理は、エポキシ樹脂とアルミフレークによる強力な保護皮膜を形成することが可能で、下地の表面処理を守る効果があります。 ジオメットや亜鉛めっきの上に塗布することで、飛躍的に防錆能力が向上します。

Point02エポキシ樹脂はキズに強い!

エポキシ樹脂の機械的強度の高さにより、塗装膜にキズがつきにくくなります。 キズがつきやすい環境にもしっかりと耐え抜き、キズの無い状態と変わらない防錆力を保持することが出来ます。

Tips

エポキシ樹脂って??

①高い電機絶縁性
電気を通さないコーティング剤のため、電子部品などで多く使用されています。
②高い耐食性

水や酸素といった腐食因子を通さないため、防錆力に優れており、防腐用塗料として多く用いられています。身近な所では、飲料用缶の内面塗装にも使用されています。
③機械的強度が強い

硬化したエポキシ樹脂は3次元の架橋構造を形成するため、外部からの力により耐えうることができます。 ※eトルカー®の場合は低温処理なため完全な架橋がなされているかは不明

Point03摩擦係数安定機能を保有

トルカーシリーズと同様に摩擦係数安定機能を保有しているため、適正な軸力を確保することができます。同トルク締め付け条件で軸力UPによるゆるみの解消や、ボルトの軽量化を実現することができます。

トルカーシリーズについて

Point04異種金属接触腐食から守る

非通電性のエポキシ樹脂をコーティングすることにより、異種金属同士が接触した場合にも、電位差による電子の移動が起きにくくなり、腐食を遅らせる効果があます。eトルカー®/エコート®EP200によりガルバニック腐食を予防することがでます。

 
GEOMET®およびジオメット®は、NOFメタルコーティングス株式会社の登録商標です。