To the future.

時代を先取る


自動車産業は大きな変革期を迎え、使用される材料もアルミ、ステンレス、カーボン、チタンといったように多様化しています。また、超高張力鋼板のホットスタンプ材といったように新しい材料の開発も積極的に進められています。異種材料接合の機会が増えていく中、そこで起こりうるであろう腐食をどのように解決していくか、私達が未来の自動車産業に貢献できることは多くあると考えています。

未来を見据える


AIやICTといったテクノロジー開発は、医学や薬学、化学の分野にも変革をもたらし始めています。その変革は近く、表面処理の分野にも大きく影響を及ぼすと私達は考えています。AIによるビックデータ解析によって、材料に合わせた最適な工法、薬剤などが選定される、さらに解析データをもとに新技術の開発が進められる。私達の未来はそこにあると考えています。

To the world.

私達の防錆表面処理技術は、世界の自動車産業の中で広く採用されています。